fc2ブログ

鹿児島ダルブッカ合宿ありがとうございました♡

気持ちよく晴れた七夕の昨日は、アッシャムス久しぶりにケータリングのお仕事で伊佐へ。

鹿児島ダルブッカ合宿2日目、受講者のみなさまの昼食を担当させていただきました
dar2.jpg
会場となったのは、伊佐市の十曽青少年旅行村キャンプ場
dar3.jpg
鳥のさえずりや蝉の鳴き声しかしない、自然いっぱいの場所で、一足先に夏休みが

やって来たみたい
dar4.jpg
住宅街だとご近所迷惑になってしまう、大きな音の出る太鼓の練習をするには

もってこいの場所ですね。
dar5.jpg
キャンプ場のあちこちにレインボーに輝くルリトカゲがいたり
dar6.jpg
これまた虹色に輝く玉虫までいたり、我が家の男子ども大興奮でしたが、

虫捕りに来たんちゃうんやで。
dar7.jpg
受講生のみなさまが前日から泊まっていたコテージのキッチンを使わせていただくことになり、

荷物を運び準備
dar8.jpg
ヘルワはコテージのテーブルで、
dar9.jpg
ヤッラーはコテージロフトで宿題
dar.jpg
調理できる状態まで準備を済ませ、ハビービとアマルもダルブッカWSを受講させて

いただけることに

こうしてアマルは久しぶりのダルブッカ、ハビービに至ってはほぼ初心者にも関わらず、

いきなり中上級クラスに放り込まれたのでありました。
dar10.jpg
最初に、はるばる名古屋からお越しくださった、きたさん(北村知生さん)に我が家の

買ってからそのまんま、ほったらかしのダルブッカをチェックしていただきました。

結果、とてもいい状態で、チューニングの必要ないとのこと~よかったぁ
dar11.jpg
マルフーフ、サイーディ、ハッガーラ…アラブ独特のリズムがたくさんあるので、

まずは足踏みと手拍子をしながらリズムを確認し(ベリーダンサーの方もアラブの

リズムをからだに刻むのは大事ですよ

テクニックがあってもリズム感がないと残念ダンサーになっちゃうからね
dar12.jpg
ひたすら叩く叩く
dar13.jpg
きたさんが鹿児島のダルブッカチーム“鹿児島コルニーシュ”に作った『ボルカーン』

(火山=桜島のことですね)をアレンジした曲をひたすら練習です。

東京時代、ベリーダンスのレッスンでリズムのクラスがあったり、ダルブッカのクラスも

何度か出たことはありましたが、宮崎に移住して、すっかりご無沙汰していたので、

あっという間に手がパンパンに腫れ上がり、指輪をはめていた薬指の付け根は内出血

してましたが(パーカッショニストは太鼓も指輪も傷がつくから、絶対指輪しないですよね)

久しぶりのダルブッカ、アラブのリズム、楽しかったぁ~

ダンサーとして、生演奏で踊る爽快感、ダルブッカの音との一体感は何度も経験してきた

けれど、演奏者としての気持ち良さを初体験できたというか。

アマルはダルブッカに関してはちょっとかじった程度、手も小さくて薄いので、しょぼい音しか

出せないけれど、練習を重ねて、キレのある音を出せたら、気持ちよさ倍増なんやろな~
dar14.jpg
何より、講師のきたさんが、めっちゃエジプト人のノリの方で、太鼓も喋りもエジプト人ばりの

ハイテンション、久しぶりに踊りたくなる、からだが痺れるほどの太鼓の演奏を聴けたのが

嬉しかった~

料理のことで頭が一杯だったので、筆記用具を忘れたのは痛恨のミス

きたさんがレクやドフ、サガートなど、他のアラブの打楽器を持参してきていたので、ジル

(ベリーダンスで使うフィンガーシンバル)を持って行けば良かったなぁ。
dar15.jpg
受講生のみなさまにご用意しましたのはコチラのメニュー

コシャリ&ターメイヤをリクエストいただいており、それに+αした、

コテコテエジプトメニューです
dar16.jpg
dar17.jpg
コシャリのご飯にマカロニ、ピタパンにデザートのライスプリンまで炭水化物オンパレード

なメニューとなってしまいましたが、エジプトに4年在住経験あり、ダルブッカ合宿主催の

さくちゃんは、

「これぞエジプトの王道

きたさんも、

「わ~い、コシャリだぁ

と喜んでくれたから良かったのかな

中にはエジプト料理が初めて、という受講生の方もいらっしゃったようですが、

受講生のみなさまが音楽以外の食という形でエジプトを感じることができたなら

嬉しいです
dar18.jpg
昼食を食べながらも太鼓の話でもちきりで、しまいには食べながら叩き始めるという、

熱心でダルブッカ愛に満ちたみなさまでした
dar19.jpg
休憩を挟みながら午後もひたすら繰り返し練習です。

休憩の合間に口にするおやつの中には、エジプトISIS社のオーガニックデーツも
dar20.jpg
シュクランはさくちゃんの娘Sちゃんとトンボを捕まえたり、
dar21.jpg
ソファーで語らう姿は恋人同士のような仲の良さ
dar22.jpg
終了の3時まで目一杯教えてくださった、きたさん、どうもありがとうございました
dar23.jpg
野生児ヤッラーも虫捕りしたり、木登りしたり、伊佐の自然満喫

搬出の際はスケボーで颯爽と荷物を運んでくれて、ありがとう
dar24.jpg
鹿児島ダルブッカ合宿主催さくちゃん、
名古屋からお越しくださった、講師のきたさん、
ダルブッカ愛溢れた合宿受講者のみなさま、

ありがとうございました
dar25.jpg
せっかく1曲教わったので、ハビービ&アマルもカッコ良く叩けるように練習しようと思います

九州でも広がれ、ダルブッカの輪
スポンサーサイト



エジプト料理 de 女子会♡

先日のケータリングは女子会をエジプト料理でプロデュース
my.jpg
料理教室の先生、英語の先生、薬剤師…様々な職業の女性が

お集まりの賑やかなパーティ
my3.jpg
みなさまエジプト料理は初めてということで、フルコースでおもてなし。
sld.jpg
前菜のサラダバラディ&クスクス
ms.jpg
ムサカ(茄子と大豆ミート挽肉の重ね焼き)はパンに

付けてお召し上がりいただきました。
モロヘイヤ2
美肌スープ ショルバ・モロヒーヤ(モロヘイヤスープ)は

我が家の畑の無農薬・無化学肥料モロヘイヤを使用しました。
tmy.jpg
副菜①ターメイヤ(そら豆コロッケ)も自家製無農薬・無化学肥料

そら豆を使っています。
kl.jpg
副菜②ファラフェル・マクーダ(ひよこ豆のコロッケ)
kbb.jpg
主菜①ケバブ(大豆ミートのスパイスグリル)
ks.jpg
主菜②コシャリ(エジプト人のソウルフード、混ぜご飯)

シャッタ(唐辛子オイル)とマトゥーム(にんにくビネガー)付きです。
roz.jpg
デザートのロズ ビィ ラパン(お米と豆乳プリン)は夏らしく

マンゴーソースで。
lm.jpg
食前酒の替わりに出したモロッコ風レモンスカッシュは

スッキリ・爽やか、女子に大人気でした
カルカデ3
食後にはクレオパトラも飲んでいた、ハイビスカスティー、

カルカデを。
my2.jpg
食後はダルブッカ(中近東の太鼓)&ベリーダンスTime

エジプトをお楽しみいただける夜になったかと思います。

楽しい女子会にお声をかけていただき、ありがとうございました


エジプト料理アッシャムスは女子会、ホームパーティ、お誕生日会等、

エジプト料理とアラブの音楽・ベリーダンスで演出致します。

お気軽にご連絡くださいませ。
egypt.jpg

エジプシャンホームパーティ🎶

今週末はケータリングのお仕事でした。
kt.png
お客さまは、食べること、飲むこと大好き、エジプト料理に興味津々な9名様。
kt2.png
まずはエジプト料理のフルコースで愉しんでいただきました
kt3.png
前菜のサラダバラディ&クスクス
サラダ2
中央のホンモス(ひよこ豆ペースト)はアッシャムス(太陽)をイメージ
モロヘイヤ2
クレオパトラも飲んでいた美肌スープ、モロヘイヤスープは

自家製無農薬・無化学肥料モロヘイヤ使用
ブリック4
春巻きの包み揚げブリックはほうれん草入り
ターメイヤ3
そら豆コロッケ・ターメイヤのそら豆も自家製です
ケバブ2
大豆ミートのケバブは「本物のお肉みたい」と大好評
タヒナ
ターメイヤ、ケバブのソースには中近東でお馴染みのタヒーナ(白ごまペースト)

をどうぞ
コシャリ3
ごはんものはエジプト人の国民食、日本人旅行者も必ずお世話になるコシャリ。

コシャリにマンネリを感じてきたら、味を変えてお召し上がりいただけるように、

エジプトのコシャリ屋さんには必ず置いてある、

シャッタ(唐辛子オイル)とマトゥーム(にんにくビネガー)をご用意しました
ロズ3
締めのデザートはロズ ビィ ラパン(ライスプリン)
カルカデ3
食後のお茶は美肌ハイビスカスティー、カルカデを
kt4.png
食後は中近東の太鼓・ダルブッカとベリーダンスのプチレッスンになり、

ウエストシェイプと肩こり解消のアイソレーションをレクチャーした後、

1曲踊らせていただきましたよ

お料理だけでなく、音楽あり、ダンスあり、いろいろな角度からエジプト体験

できるアラビアンナイトなホームパーティとなりました
kt5.png
kt6.png
家で留守番しているこどもたちのために、美味しいお土産までいただき、

お心遣いありがとうございました


楽しいパーティにお声をかけていただき感謝感謝です

エジプト料理 de フルコース♬

先日、アッシャムスに初めてケータリングのお仕事が舞い込みました。
q.png
広い洋館でのホームパーティ。
q3.png
お庭にはブランコがあり、
q4.png
窓にはステンドグラス。
q2.png
壁にはパーティ用のあみだくじも
q5.png
まずはお部屋をエジプトチックに演出していきます。
q6.png
アラブの太鼓・ダルブッカとベリーダンスのヒップスカーフをディスプレイ、
q7.png
壁には「エジプト料理アッシャムス」の看板、
q8.png
BGMはもちろんエジプシャンポップス


飲むこと食べること大好きなお客さまのパーティ、みなさんエジプト料理が

初めて、ということでしたので、エジプト料理のフルコースを楽しんで

いただきました
サラダ
前菜は色とりどりの野菜のサラダバラディ
クスクス2
サラダの下には世界最小パスタのクスクス

お皿中央のホンモスはパンに塗ってお召し上がりいただきました。
ショルバ
スープは赤レンズ豆のスープ ショルバ・アッツ
ブリック
副菜①北アフリカ料理のブリックはジャガイモと豆乳チーズ入り
コロッケ2
副菜②ジャガイモと大豆ミートのコロッケはハートとピラミッド型のコロッケも
ケバブ
主菜①大豆ミートのケバブ
コシャリ2
主菜②エジプト人のソウルフード、混ぜご飯のコシャリ
ロズ
デザートにはお米のプリン、ロズ ビィ ラパン
カルカデ2
ドリンクにはハイビスカスティー、カルカデをご用意致しました


おとなだけでなく、お子さまにもヴィーガンのエジプト料理を堪能して

いただけました

とても楽しいパーティにお声をかけていただき、ありがとうございました



エジプト料理アッシャムスでは、ケータリングのご依頼も随時受け付けて

おります。

美味しい・ヘルシーなエジプト料理でホームパーティはいかがですか
プロフィール

アッシャムス

Author:アッシャムス
2011年4月、東京・高円寺→照葉樹林と有機農業の町・宮崎県綾町に移住した家族が、イベント限定で肉・魚・乳製品・卵・白砂糖を使わず、ヴィーガンのエジプト料理店をしております。
2017年4月~都城市に移転。
宮崎をはじめ九州のあちこちで出店致します!本場仕込の美味しいヘルシーなエジプト料理をめしあがれ♪
2020年2月よりエジプト料理以外のVeganメニューもスタート!!
どうぞお楽しみに♫

2016年8月26日までのBlogは
http://happy-egypt-rainbow.blog.jp/
を見てね♡

Twitter→@alshams_habibi
Instagram→@alshams358
フォローお願いします💕

出店・ケータリングのご依頼は
alshams7716@gmail.com
もしくはTwitterかInstagramのDMまで🌈✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR