fc2ブログ

もういくつ寝ると…

2017年も残り3日となりました。

みなさま、どんな年末をお過ごしでしょうか


こどもの頃から年末年始はキライだったアマル。

「早く来い来いお正月~

と童謡のように思ったことは、生まれて1度もないですな。

年末年始って、大掃除があったり、おじいちゃんおばあちゃん・親戚の家に

お出かけしたり、非日常オンパレードで、お友達と遊べない・誘いづらいし、

お正月のテレビ番組も新聞記事もいつもと違って特別で退屈だったこども時代。


おとなになってからは、冬休みの宿題おとなバージョン、のように、することが

いくつもあってね。

例えば

 ・クリスマスケーキ作り
 ・クリスマスのご馳走作り
 ・クリスマスプレゼントの準備
 ・お正月準備
 ・大掃除
 ・年賀状書き
 ・お節料理作り
 ・帰省&実家へのご挨拶

…という風にね。


ドタバタしながらかな~りプレッシャーな12月。

やっぱり年末年始は好きになれないアマルですが、それでもやらなきゃいけない

ことは変わらない。

昨日は我が家も注連縄を玄関に飾りました。
sm2.jpg
2018年のお正月飾りは伊勢の注連縄を注文。

台風21号の「買って応援」復興キャンペーン第2弾です

アマルの実家も含め、伊勢の周辺地域は注連縄を1年中飾る風習があります。

伊勢神宮のお膝元で信心深いからなのかな~と思っていたけど、こんな古い

言い伝えがあるからなのだそうですよ。

 その昔、伊勢の地を旅していた須佐之男命が夕暮れに泊まるところがなく困っていたところ、蘇民将来という男が一夜の宿を貸し貧しいながらも精一杯もてなしました。
須佐之男命はこれを大変喜び、一宿の恩として『蘇民将来の子孫と書いて茅の輪を門口にかけておけば子孫代々病を免れる』言い残しました。以来、蘇民家は疫病を免れ代々栄えました。」この故事にあやかり、伊勢の人々は「蘇民将来子孫家門(ソミンショウライシソンノカモン)」の札をしめ縄につけて1年中門口に飾るようになったとか。

無病息災を願う習わしだったんですね~知らなかった
sm.jpg
ちなみに我が家が選んだ「笑門」の護符は、「笑う門には福来る」というのが

一般的ですが、他の説として「蘇民将来子孫家門」を略した『将門』としていた

ものを「平将門(たいらのまさかど)」と紛らわしいことから、笑門としたとする説

もあるようです。
sm3.jpg
年賀状、今年は3分の2は書き終えました

ここ数年、25日までにポストに投函、ちっともできてない日向時間の我が家…

遠方の友たち、堪忍してな。

残りの年賀状を書きつつ、頭の片隅でお節料理のメニューを考えております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッシャムス

Author:アッシャムス
2011年4月、東京・高円寺→照葉樹林と有機農業の町・宮崎県綾町に移住した家族が、イベント限定で肉・魚・乳製品・卵・白砂糖を使わず、ヴィーガンのエジプト料理店をしております。
2017年4月~都城市に移転。
宮崎をはじめ九州のあちこちで出店致します!本場仕込の美味しいヘルシーなエジプト料理をめしあがれ♪
2020年2月よりエジプト料理以外のVeganメニューもスタート!!
どうぞお楽しみに♫

2016年8月26日までのBlogは
http://happy-egypt-rainbow.blog.jp/
を見てね♡

Twitter→@alshams_habibi
Instagram→@alshams358
フォローお願いします💕

出店・ケータリングのご依頼は
alshams7716@gmail.com
もしくはTwitterかInstagramのDMまで🌈✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR